ショッピング枠現金化の方法!換金率(還元率)とは

クレジットカードのショッピング枠現金化と言うサービスではクレジットカードのショッピング枠を利用します。

クレジットカードのショッピング枠は割賦販売法の改正によりカード会社は支払可能見込額の調査を行うこと、その調査に基づいたショッピング枠を設定することが義務付けされています。

このショッピング枠を限度額としてクレジットカードのショッピング枠現金化をご利用できます。

Visa

ショッピング枠現金化の仕組みと種類

「ショッピング枠を現金化に換金」「クレカ現金化」「SP現金化」と検索すると、現金化業者を比較しているサイトが何件もヒットします。
どの業者でも、ショッピング枠を現金化する業者にはキャッシュバック型と買取型と大まかに2種類に分かれています。

キャッシュバック型ではショッピング枠で指定商品を購入して貰い、その特典として現金をキャッシュバックすると言う仕組みになっています。

キャッシュバック方式と買取方式の現金化の流れのサイトで詳しく解説されているので、読んでみてください。

後日指定商品が自宅に届きますので受け取りします。
届いた後で業者に返送する必要は無いです。

あまり価値の無いような品物で手元に届いても使える様なものでは無いです。
買取型ではショッピング枠で通販サイトなどでブランド品などを購入して貰い、その品物を業者が買取すると言う仕組みで現金化しています。

換金率(還元率)はどのぐらい?

業者によって若干異なりますが還元率と言う仕組みがご用意されています。
80%の還元率なら10万円のご利用で8万円の現金化ができると言うことです。
残りの2万円は業者の利益となります。
ご利用金額が多いほど還元率が高くなる業者が多いです。

実店舗とインターネットの違いは?

業者には実店舗を構えて営業しているもの、インターネットに特化して営業しているものに分かれます。
実店舗ではその場で現金化、インターネットでは口座への振込みと言う形で即日現金化しています。
実店舗の方が経費がかかりますのでインターネットと比べると還元率が若干劣ります。

お支払は?

ご利用後は業者ではなくカード会社へお支払します。
カード会社でご用意している1回払いや分割払いやリボ払いなどの支払方法から都合の良いものを選べます。
1回払いならカード会社への手数料はかかりませんが、分割払いやリボ払いでは年15%から18%ほどの手数料がかかります。
なるべく手数料のかからないお支払方法を選んだほうがお得です。

クレジットカードのショッピング枠を使って、即日現金化する方法は2つの方法

業者を使った現金化

1つは、クレジットカードを利用した現金化を仲介するクレジットカードのショッピング枠現金化業者を利用して、現金を手にする方法です。
自分が持っているクレジットカードを使って、業者の商品を買い、商品購入の特典として現金を得る「キャッシュバック型」、もしくは、業者から商品をクレジットカードで買い、そのまま業者に買い取ってもらい、現金を受け取る「買い取り型」があります。

どちらの方法も即日で現金を手にすることが出来ますが、買い取り型は入金されなかった等、トラブルもある為、キャッシュバック型の方が確実だと言えます。

業者を使った現金化は、スマホやネットを使って利用可能な為、大変手軽で利用しやすく、カードの利用停止のリスクも低いですが、現金化の還元率は80%以下となることが多いです。

個人売買による現金化


もう一つの方法は、自分で店に売っている商品をクレジットカードで買い、リサイクルショップ等に買い取ってもらうことで現金化する方法です。
この方法では、買い取ってもらう商品、店によって還元率をあげられることができますが、還元率も店や時期によって変動している為、情報収集が大切になってきます。
金券類やブランド品等は、換金率が高いことが多く、人気のものなら95%以上で買い取ってくれることもあります。
しかし、全て自分で行わなくてはいけないので、手間がかかってしまいますし、カード会社が利用明細を管理している為、換金性の高い商品を頻繁に購入していると、利用停止になることがあります。

比較的ブランド品の複数購入は、利用停止にならないことが多いですが、ブランドの人気や買い取り相場の変動によって還元率が大きく変わるので、割が良い現金化は難しくなります。

2つの現金化の方法を紹介しましたが、カード利用停止の可能性が低く、即日に現金を手に入れるには、業者を使った現金化が確実です。しかし、もちろんこの方法にもリスクがありますので、即日現金が必要な時のみに使用する等、注意して活用してください。

ショッピング枠現金化では景品表示法を守っていると宣伝していますが違法じゃないの?

Danger
クレジットカードショッピング枠現金化のキャッシュバック方式は指定商品を購入された方には、還元率分のキャッシュバックが受けられる特典があると言うサービスです。
例えば還元率80%に設定されている現金化業者の場合、10万円の指定商品購入で8万円のキャッシュバックが受けられることになります。

キャッシュバック方式は景品表示法に違反するか

このようなキャッシュバック方式の現金化業者ではホームページで景品表示法を守っているので安心ですと宣伝していることが多いです。
懸賞なしで景品を与える場合を総付景品と言います。
キャッシュバック方式の現金化業者では懸賞なしでキャッシュバックと言う景品を顧客に与えているので総付景品となります。
この総付景品は景品表示法で最高額が定められています。
取引価額1000円未満で200円まで、1000円以上で取引価額の10分の2までです。
先ほど述べた10万円の指定商品購入の例なら最高でも2万円までのキャッシュバックしか許されないはずです。
しかし実際にはこれより高額なキャッシュバックが行われています。
景品表示法に違反しているように見えますが、実際は例外に該当するために違反ではない形です。
しかし違反ではないと言っても問題は残されています。

買取方式が受けている公安委員会からの許可は大丈夫か

買取方式と言うクレジットカードで購入した商品をその場で買取するサービスを提供する現金化業者もあります。
このタイプの現金化業者では公安委員会から許可を受けているから安心と宣伝していることがあります。
しかし古物商としての許可しているだけで、現金化業者の安全性まで保証したものでは無いです。
クレジットカード現金化を認めたものでも無いです。

ショッピング枠の現金化は、 – 消費者庁

ショッピング枠現金化のはリスクが大きい

クレジットカード現金化をご利用する方は他から借りられないために手を出しているケースが多いです。
クレジットカード現金化は借金を増やし支払が困難になりかねないです。

ヤ◯ザさんの金貸しであるヤミ金だってトイチです。トイチとはご存知の方も多いと思いますが、10日たったら利息が10%増えますよって話。だいたい10万円のお金を借りようとすると、そこからすぐに1万円抜かれて、9万円貸してくれることが多いそうです(返済は10万円返す)。

それがクレジットカードの現金化ってなんですか。10万円の買い物をその場でさせられて、手元に戻してもらえるのが7万円とかです。トイチのヤ◯ザさんより数倍もひどい。

クレジットカード現金化なんて、情弱が使うサービスだという話。手数料が高い、業者が怪しい、カード規約違反と利用価値はまったく無し。

さらにカード会社の規約に違反するのでクレジットカードが利用停止になる可能性があります。
その他にも振込みされない、実際の還元率と違うなどのトラブルがよく見られるので注意が必要です。

参考)クレジットカードのショッピング枠の「現金化」の誘いに注意

クレジットカードのショッピング枠現金化は土日でも大丈夫

当日中にお金が必要だけど土日で銀行がお休みだったと言う時でも、クレジットカードのショッピング枠現金化では即日現金化が可能です。
まずはお電話またはインターネットでクレジットカードのショッピング枠現金化にお申込みします。
希望される時間帯に本人確認とお申込み内容確認の連絡が入ります。
運転免許証など本人を確認できる書類のコピーをFAX送信、またはデジカメやスマホやスキャナなどで画像化したものをメール送信して提出します。
持っているクレジットカードのショッピング枠で商品を購入、決済が完了次第すぐに銀行口座に振込されます。

即日現金化はネット銀行の口座が必要

土日に対応して貰うにはネット銀行の口座を持っていることが条件と言う現金化業者が多いです。
それ以外の銀行口座だと翌営業日扱いとなり土日ではなく月曜に振り込まれることになります。
ネット銀行の口座を持っていない方は金曜までにお申込みした方が良いです。
金曜でもあまり遅い時間帯にお申込みすると即日振込できずに月曜に回されることがあります。
現金化業者でお申込みする時間、本人確認書類を準備する時間も考えてお昼頃からお申込みを始めた方が良いです。
特に急ぎでは無いと言う方は平日や土日関わらず、いつお申込みしても大丈夫です。

急いで現金化したい時の注意点

当然ではありますがクレジットカードを持っていない方はご利用できないです。
新規作成してもオンライン入会の申込から審査、カード発行、受け取りまで日数がかかります。
即日発行が可能なクレジットカードもありますが、受け取り次第そのクレジットカードでキャッシングすれば良いのでわざわざクレジットカードのショッピング枠現金化をご利用しなくても大丈夫です。
クレジットカードを持っていてもショッピング枠の残高が無ければご利用できないです。
ショッピング枠が50万円、そのうちキャッシング枠が10万円に設定している場合、キャッシング枠10万円一杯まで利用しているとショッピング枠は40万円になります。
キャッシング枠からお金を借りていると、ショッピング枠の残高が少なくなっていることがあるので注意が必要です。

2ch口コミでもオススメ!優良現金化業者

あんしんクレジット、ひまわりギフト、スマイルギフト、セーフティーサポート、換金堂、ファミリークレジットなどについて2chなどの口コミ掲示板に書き込みされています。

ホームページに記載されている内容(換金率や振り込みまので時間)が異なる場合、すぐにネットで叩かれますので、現金化業者の評判を調べるには2chが参考になります。

とくに、はじめての方には、あんしんクレジットやひまわりギフトがおすすめという書き込みが目立ちますが、普段使い慣れているところがあれば、そこを使うべきですね。

また、ネットには書かれていない地域だけにある現金化などがありますので、自分のお住まい地域にある現金化業者を探して比較してみてください。

たとえば沖縄には青葉という有名な業者もありますし、北九州や大阪、埼玉、札幌など地方にもいろいろあります。

ショッピング枠現金化の悪徳業者の手口は

クレジットカード現金化で被害に合わないためにはまずは悪徳業者の手口を知ることから始めます。

現金化紹介屋と言う手口

よく見られるのがうちではご利用できないが知り合いの業者ならご利用できるようにしてあげると言う手口です。
この手口を用いる業者を紹介屋とも呼んでおり、高額な紹介料を取られてしまうので注意が必要です。
勿論紹介が受けられたからお金が借りられたわけでは無いです。
通常このような手口には引っかからないのですが、どこからもお金が借りられず切羽詰まっている時は意外と引っかかってしまいます。

買取屋と言う手口

その他にも家電量販店などで販売されている家電をクレジットカードで購入させ、その購入した商品を割安で買取する手口があります。
買取屋とも呼んでおり家電量販店の販売価格より半分くらいで買取し、転売して儲けようとします。
当然ながら購入した家電は手に入らず、現金化できたのは半分だけ、さらにクレジット会社への支払いが残ります。

ヤミ金に個人情報を流す手口

顧客から入手した個人情報をヤミ金に流すと言った悪質業者も見られます。
ヤミ金に個人情報が流れると電話がかかってきたりダイレクトメールが届いたり頻繁に勧誘されるようになります。
うっかりヤミ金からお金を借りて後で返済できなくなると厳しい取り立てが行われます。
中にはカードローンやキャッシングの審査に受かりにくい専業主婦の方を狙ってヤミ金を紹介し、返済しないと言っても家族にばらすと言って脅す手口も見られるので注意が必要です。

振込みしない手口

キャッシュバック方式の悪徳業者の中には振込みしないと言う手口も見られます。
指定商品をクレジットカードで購入した後、口座に振り込まれない時点で顧客が被害に合ったと気づきます。
振り込まない悪徳業者は価格に合わない安価な商品を取り扱っている傾向が見られますので注意が必要です。

不安なら利用しないのが一番

元々クレジットカード現金化はクレジット会社がご利用を禁止しています。

そんなサービスを提供している現金化業者ですから優良業者は少ないと思った方が良いです。
悪徳業者に引っかからないためには最初からご利用しないと言うのが一番の対策です。